算命学の天中殺、洩天地比などについて

Pocket

2018年の算命学占ってもらっていなかったので、みてもらいました。ですが、その前によく分からなかった用語などについて質問しました。

 

天中殺はなぜ2月4日開始なのか?

まず、どうして天中殺が2月4日からになっているかと申しますと、

算命学では立春の日からを新年とします。
立春は年によって2月3日か4日かになりますが、うなぎが主食さんの場合ですと天中殺の年でした2014年、2015年、2016年は2月4日が立春でした。従いまして、2014年2月4日?2015年2月3日までが天中殺となります。

 

洩天地比

 

そして洩天地比に関してでございますが、洩天地比とは思いがけない喜びや幸運が訪れる年とされています。うなぎが主食さんの昨年2017年は西方が洩天地比でございました。

西方とは、家庭やプライベートの運を意味します。うなぎが主食さんの2017年の西方は、洩天地比と同時に自刑の年でもありました。

 

自刑とは

自刑が巡ってくると、人とのトラブルが多い年になります。以上から2017年はご家庭の方やパートナーとの方とのトラブルが多くやりやすいですが、ご家庭に思いがけない幸運が訪れたり、ご家族やパートナーから喜びを得る年だったということになります。

 

西方とは?東方は?

 

 西方とは、命式表の向かって左の部分になります。右の部分が東方となりお仕事の運気となります。真ん中は、ご自身の立場を表します。私の生まれ持った資質とても行動的な資質をお持ちの方です。

うなぎが主食さんの性格?

 

温和で人当たりが良く、外面上は純粋で激しさは見えませんが心の内には激しい闘志を秘めていらっしゃいます。
行動しながら考える質の人です。変化の多い人生を歩みます。座学よりも経験や行動によって得たことを自分の知識として吸収していきます。じっとしているより動いている方が生活のペースを掴みやすくなります。
行動的ではありますが人生に対しては安全主義、用心深い質が強いです。
→腹の命式、龍高でみているなあ。
友人縁・他人縁に厚い人です。他者を守り、人のために生きる人生を送る人です。この命式の方は美男美女が多く、人当たりが良いので異性におもてになります。強い自信を欠かすことなく、何事に対しても前向きに対処してゆく力を持つ人です。

→この命式の方は美男美女が多く

ここ一番試験に出ますよ!!!

スポンサードリンク

 

人生の傾向、改良方法

 

見た目が穏やかですが、白黒はっきりさせないと気がすまないところがあり、そのせいで人を責めたり傷つけたりしてしまう傾向がございます。
常に静穏でいることを吉とします。

言葉遣いが綺麗で丁寧だと人生が良運となりますので、日常生活で意識なさってください。凝り性で多芸多才ですが、器用貧乏となる傾向があり
人生に迷いやすくなるので専門性を極めることを人生の目標となさってください。

 

適職、合ったお仕事

 

情報を集め、蓄積しまとめ、それを発信するようなお仕事が向いていらっしゃいます。マスコミ関係やマーケティングリサーチャーのようなご職業が合っていらっしゃいます。飲食に関係するお仕事も良いでしょう。

→命式の左手と胸から職業みているっぽいな。

 

相性の良い異性のタイプ

 

行動的で健康的、ハキハキしたタイプの女性との相性が良いでしょう。

→右手の車?星からかな。

 

新しい出会いの可能性がある時期

 

最も良い出会いのチャンスに恵まれやすくなるのは2020年です。
お一人で決断されず、年上の人や目上の人に相談されることをおすすめいたします。ただし、相談されるお相手はお一人だけにして、複数の人にご相談されるのはお避け下さい。

 

結婚に良い時期

 

2021年、2024年、2025年にご結婚されると良いご結婚生活を築いてゆくことができるでしょう。

スポンサードリンク

“算命学の天中殺、洩天地比などについて” への2件の返信

  1. 良いことばかり書かれていますね。
    言葉使いが丁寧だと人生が良運になるのは誰でもそうですよね。
    私も言葉使いに気を付けて生活しようかな。
    美男のウナギが主食さんに良縁が訪れるといいですね。

    1. ありがとうございます。悪いことはあまり言わないような気もしますが笑
      でもよいことは参考にしようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です