30代未経験職の転職の場合①天職や転職の裏技?

Pocket

マーケティング会社を退職し、仕事探します。退職理由はリーマンショック後に仕事が激減し、収入も半分になり、まあいろいろありでした。

広告宣伝費と調査研究費は不景気になると企業は一番先に予算削減しますので。

退職する時にある方から「他の会社行ったらスーパーサラリーマンと呼ばれるようになるよ」と言われました。無理ゲー攻略していたしなあと思いつつ。

退職後はメンタルボロボロで天職はなんだろうなあと考えたり、1年近く働いていませんでした。結局、何ができるか、やりたいかを考えた時には私に出た結論が経理と新聞記者でした。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

企業の経理や会計事務所の求人応募しましたが、ことごとく書類選考落ち。

でたまたま時給750円(当時)の経理パート求人を発見。
実家暮らしだし、実務経験積むために安くてもいいやと思い応募しました。

ちなみに、このパートで書類選考あって、えええっというのを覚えています。ありえへんやろと。

数日後、書類選考通過の電話がきて、面接へ。

面接室入ったら、社長以下、専務常務と役員がずらり。
なんで時給750円パートでこんな面接やねんと思いながら、面接が進みます。

 

面接にて

社長「何も聞いていないけど、なんの仕事希望?」

私「経理のパート希望です。」

社長「?!作戦か?」

私「?いや実務経験積みたいので」

社長「この学歴、職歴で経理パート時給750円では雇えない。
30歳くらいなら年収550万の実績がある。正社員登用目指さないか?」

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

「そうですね。よろしくお願いします。」
(地方で年収550万なら、東京だと2割近く上がるから、東京換算なら650万みたいなもんかと。)みたいな話になりました。

結局最初は時給2000円スタートで働くことに。規格外の人とよく言われました、、、

経理ですが、所属が総務部なので事務関係の仕事(人事、経理、財務、法務、雑用含む)は全部やるはめになりましたが。

途中からは子会社の小売店のFC本部などの財務責任者に。全国で数十店舗あり、都内がメインです。

 

 

入社して一週間も経過していないうちに社長に

「今度社長の行きつけの美味しい店で飲みたいです」と飲みに誘っていましたね、そういえば。

結局上司と三人で飲みに行きました。社長から「入社して一週間で飲みに誘われるのはちょっと早いと思った。でも嬉しかった」と。

ちなみに、その時期あたりに新聞記者の採用連絡ありましたが、タイミング悪いので断りました。

友情出演、そしてギャグキング現れる

最初は定時で帰れていましたが、だんだん仕事量が増えてきて、部長から

「ドラマとかで友情出演とかあるけど、明日友情出演で会社出てくれない?」とか言われることも。

部長の奢りで飲みに行けるなら出ますよという感じになり。

休日出勤して、18時から1時まで飲んでいてそこでギャグ飛ばしまくっていたら、「他の部署にギャグキングいるから今度三人で」と。

他の部署の課長と三人で会社退職するまでは、毎月ギャグ甲子園という名の飲み会が開催されたのが懐かしい思い出です。

ギャグで負けるとギャグの逆襲をする
ギャグで勝つとギャグ集プレゼントしようか?

みたいなことをそういえば言っていました。

スポンサードリンク

“30代未経験職の転職の場合①天職や転職の裏技?” への4件の返信

  1. 初めてコメントします。やはり芸、経歴は身を救うのですね。私は芸もなにもないのでひたすら頑張るしかないなーとこちらのブログを読んでいて思いました。頑張ります。ありがとうございました。

    1. ありがとうございます。業界や職種を変えるだけで、現在お持ちの自分のスキルが重宝がられることもありますよ。

  2. まるでドラマみたいな急展開の連続ですね
    私の会社にも入社一週間で周りにすっかり溶け込んで
    重宝されているブログ主さんの様な社員の方がいます(笑)

    1. ありがとうございます。やはり会社に合う合わないというのはありますね。なので、諦めないでいろんな会社に面接に行ったりするのもいいのかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です