東京シェアハウスと就活相談(就活面接や就活面接質問対策)

Pocket

昨年夏にマーケティングのことで、女子大生&メイク動画アプリなど、メイク関係の経営者の人と会ってきました。例えば寿司パーティーやるならどういう集客がいい?みたいな話をしていました。

はたからみると、おっさんと19歳の女子大生がただパンケーキ食っているように見えるかもしれませんが、、

今の大学生は
・パーティーは怪しいと思ったら参加しない
・どんなに仲がよくても、ドタキャン率は3割くらいある
・ビジコンに差し入れとかしてもらえたら

でその人は今はシェアハウスに住んでいるみたいな話をして、俺も住んでいるという話もしておりました。

スポンサードリンク

シェアハウス

 

 

夜行バス、カプセルホテル、シェアハウスなど狭い空間好きな私なので、シェアハウスは快適な空間になっています。

 

シェアハウスとルームシェアの違い

 

ちなみにシェアハウスとルームシェアはどう違うのかはいまいち分かっていませんが、前者が業者が、後者は個人が運営しているイメージがあります。

 

 

         住む前に確認すべきこと

 

シェアハウス住むときに確認することは

・家賃は光熱費込みか別か
・洗濯機、乾燥機の有無
(なければコインランドリー近くにあるか)
・部屋の広さ
・何ヶ月契約以上か
(だいたい退去時は一ヶ月前に。で2,3ヶ月以上は住むことになる)
・エアコンの有無
(普通はあるけど、稀にないというところもあるので注意)
・布団の厚さ
(布団、クッションが薄いところもある)

wifiは基本的にある。
住民と仲良くなっても、金の貸し借りは一切しないことは注意すべきことだと思いますが。

 

タイプ

 

シェアハウスと言っても
個室なのか、カプセルホテルの個室なのか、二段ベッドがたくさんあるシェアハウスなのかいろいろ分かれます。あとは他の住人と交流するタイプなのか、交流一切なしのタイプかなど。家賃も2万〜10万と幅広いですが。以下は私が実際に利用したシェアハウスの体験などです。

 

交流あるシェアハウス

 

 

出会いを求めるなら、交流のあるシェアハウスタイプですね。最近は婚活シェアハウスなるものができているらしいですが。

以前交流のあるシェアハウスに住んでいたことがあります。
年齢は20〜50くらいとバラバラですが、女性比率は少ないです。なので女性はちやほやされやすいです。(ある人曰くオタサーの女状態)

スポンサードリンク

シェアハウス内で付き合う人はいないとか言う人もいますが、本人次第かなと思います。会える頻度が増えるので。

私は管理人から夢見ないことだねと言われたことありますが、普通に一回り年下と付き合っていましたので。

相手は童顔だったので、周りからJK散歩していると言われましたが(笑)

日本人だけでなく、外国人とかも来るので、外国人と話したい方はシェアハウスいいかもしれません。

ちなみにシェアハウスによっては、掃除当番もあります。

 

下を掃除するというのを、私はベロだして舌を掃除と行ったら台湾人女性がかなり受けていたので、私のギャグもグローバルだなあとしみじみ思いました。

 

就活シェアハウスで就活アドバイスも

 

他就活シェアハウスに住んでみたりもしました。
県外からの大学生などが住むようなシェアハウスです。
私は二人部屋で、中国人男性と住んでいました。

彼は中国の大学を出た後、新潟大学へ。不動産業界志望らしく、就活アドバイスやら志望理由などの文章の添削とかを私がやっていました。

志望動機やら質問事項が思いつかないらしく…

志望動機は3つ必要。

なぜ不動産業界なのか?
なぜ営業職なのか?
なぜその会社なのか?

を会社ごとに考えてくれとアドバイス。

そして会社に質問する内容は

・会社の業績について
(過去の売上、利益を調べて増減をチェックし、その理由を聞くなど。
さらに今後の売上予想なども聞く。)

・業界で話題になっているニュースについて調べる

・なぜ募集しているのか?
・どんな方が活躍しているのか?
・扱っているサービスについて

人、モノ、金、情報について質問するようにアドバイス。

彼はだんだんレベルアップして、やっと最終面接までたどり着きました。が最終面接落ち。

悲しんでいたので「最終面接落ちならひっくり返せるかもしれないから、直談判してこい。営業職やるんだろ?」と。

会社に行って、彼が直談判したら先方は「直談判されたのは初めて。条件つきで採用する」との話になったと。

その条件つきは日本語検定1級。
彼は既に合格していたので、再度受けさせたいのかなあと思いましたが。

結局彼はその会社でなく、他の会社で採用もらい働きました。

私自身が過去に

・面接受けまくっていたこと
・採用担当もしていたこと
・信用調査などもやっていた

のでいろいろな視点からアドバイスできたので良かったと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です