脱サラでおすすめの資格と、便利屋としての独立は?

Pocket

脱サラで資格とって独立と考える方が多そうですが、結論からいうと事務系の資格で独立はやめた方がよいです。理由は働きながらで考えると

スポンサードリンク

 

 

脱サラで資格取得する

以下のような資格がぱっと思い浮かびます。

 

行政書士

仕事あるの?

 

社会保険労務士

 

労使トラブルとか、障害年金とかに需要ありそうですが、、、

 

税理士

 

二代目とか跡継ぎならいいですが、そうでないとかなり顧客獲得に苦戦します。働きながらでも合格できますが、10年くらいかかっている人います。

 

司法書士

合格するまでに時間が、、

ぱっと思いつく事務系の資格を上げてみましたが、う〜んですね。

個人的な意見では資格取得して独立を考えるのはやめた方がいいと思います。

便利屋は?

 

どうしても資格なら、、例えば現場系の資格を取得して、便利屋などで食うのはありかもしれません。

例えば電気工事士や、自動車免許取得など。家の修理ができたり、家事代行などが需要あります。夏なら草刈りとか。私も電気工事士は将来的には取得しようとは思っています。

 

便利屋の仕事の具体例

 

 

便利屋だと、害虫駆除(黒いみんなが苦手なG)などは都内で需要がかなりあって、それ単体で月に50〜200万円の売上がたつと便利屋さんから聞いたことあります。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

また都内だと便利屋の仕事は本当に些細なことの依頼がぼちぼちあると聞きました。

例えば、弁当箱の洗いとか。私も請負で時給3000円でやらないか?と言われたことあります。他、便利屋お助け本舗FC経営の方から肉体労働系だと、引っ越し関係の依頼が多いらしいです。

引っ越しと言っても、大手引っ越し屋さんが断るような微妙な案件です。
例えば運ぶ際に傷がつきそうなくらいの広さしかないような場所で、引っ越しと。

その場合は、お客様から傷がついてもよいという了承を得てから仕事を承ると言っていました。

「基本的に便利屋は隙間産業で、お客様の役に立っている」とも便利屋お助け本舗FCの方はおっしゃっていました。

 

他、うちに冬の間などに働きにきている方で、便利屋の方いますが夏は草刈りメインに仕事やっています。

 

今は時期は解体の仕事を請け負っているらしいです。便利屋仲間から仕事紹介されて一緒にやっていると。解体と言っても部品の解体ですが。

 

最近みたのが銭湯に「囲碁や将棋の相手をします」という便利屋の広告がありましたので、そういう需要はあるかもしれないです。

 

仕事を取るには?

 

便利屋するなら、顔出して宣伝するのは必須になります。お客様の家に上がる商売になりますので。

仕事のとり方?は車にでもなんでもやりますで、料金高めに設定しとけば?(笑)みたいな話も聞いたりしますね。

で、受注したら、できそうなら自分で、できないなら他の仕事に困っている便利屋さんとかや、その仕事できそうな人に仕事振ればいいみたいな話を最近していました。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です