漁業、農業の人手不足の対策。求人募集について①

Pocket

農業で短期間&肉体労働の仕事は人手不足とかいう記事やニュースがありますが、漁師でも人手不足は深刻です。

農業や漁業というのは天候不良などで仕事ができない状況にない年もあり、採用の難易度はさらに上がります。

スポンサードリンク

ハローワーク募集

 

 

例えばハローワークに求人を出しても問い合わせは1人くらいになります。
地方では求人出すと、二桁の問い合わせが来れば人気仕事です。なので、応募する方も、人手不足だから来てやっているという人も見かけます。うちのところも、私が募集する前まではそうでした。やる気なし、仕事できないのに金くれみたいな人もいます。

 

労働基準監督署にて

 

過去にそういう人を一度切って、不当解雇だと労働基準監督署にかけこまれたことがあります。

労働基準監督署も最初担当はこいつは当たり屋みたいだと思って、交渉などには応じないようにでした。裁判になっても上限は判例でもこの金額までだからと。

ところが担当が変わり、かわいそうだし、出してあげてくださいみたいになったそうな。なんじゃそらと。最後は車検代が払えないから7万円とか意味不明な主張になったとか。

 

雇用する上での対策

 

最初から試用期間なり、日雇い雇用契約みたいにしておけば、そういうのはある程度防げるかと思いますが。

スポンサードリンク

 

 

 

 

金、金と最初からいうのはろくな人いないですが、求人出しても来ないと採用せざるを得ない状態になってしまいます。

またハローワークで求人出すので必然的にそういうことがおきる確率が上がるわけで、ハローワーク以外で求人出せばいいわけですが。

でもハローワーク以外での求人媒体を知らない&出す方法知らない&文章書けないという状態になっているようです。

 

求人媒体

 

私はジモティーというSNSを使って20人応募ありました。県の総合人気ランキング1位にもなりました。求人出すのは無料です。

求人出して半数ぐらいが女性で、そのほとんど20代女性でした。

男性は19歳〜40代後半(船舶免許保持者も)
人気が出ると何がよいかというと、まずは、選べる立場になるということです。

そして次々面接に人がくれば、従業員の働き方も変わります。
採用された人も人気の求人だと知っているので、しっかり働いてくれますし。

それに以前は、うちは男性(夫婦できている方もいますが)ばかりでしたが、半数以上、女性になり男性の動きがよくなりました(笑)

新人女性に仕事を教えだすとか積極的にやりはじめました。。

野郎ばかりだとモチベーションが上がりにくいですね確かに。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です