算命学の表の見方、命式の見方~分析編②~天職とは?適職は?才能は?

Pocket

前回のつづきです。

ーーー 牽牛星① 天報星②
車輢星③鳳閣星④ 司禄星⑤
天馳星⑧龍高星⑥ 天印星⑦

算命学では左手の5が現実的な収入を得る仕事、6の腹が精神的に満足する仕事(やりがいを感じやすい仕事)になります。

 

 

スポンサードリンク

私の場合

⑤《司禄星》左手→現実的な収入を得る仕事

⑥《龍高星》腹→精神的に満足する仕事(やりがいを感じやすい仕事)

となります。

 

⑤《司禄星》左手

 

司禄星の特徴は
・家族を大事にする
・毎日の努力を積み重ねる
・準備を大切にする

です。

「司禄星に向いている仕事」は下記のようなものです。

*サラリーマン

【情報収集的な仕事、データ処理】、一般事務、金融関係
銀行関係、保育・養育、専業主婦、忍耐を伴う製造、物作り

多角経営

*情報処理、各種事務

【経理・税務】、各種加工業、畜産飼育、保育・養育、福祉、秘書業務、地方公務員、

キャビン・アテンダント、医師、看護師、【IT関係】、
農業・【漁業】・林業、出版・印刷、受付・秘書

 

【】内が私が今まで経験した仕事です。よくみたら私がサラリーマンの時にしていた仕事が思っきり全部入っていますね。さらに漁師も。現実的な収入を得る仕事というのは納得しました。

スポンサードリンク

 

⑥《龍高星》腹

 

腹に現れる星は、目下の人や社会全体に対して発揮される星です。
適職や才能を知りたいときに活用します。また、目下(弟妹や部下等)には、この星の性格や行動が本人の本質であるように見えます。

龍高星の特徴

・人を育てる才能あり。
・年齢差の大きい人に好かれる。
・海外へ出て大成
・体験学習を大切にする
・好奇心を大切にする
・変化を恐れない
・発想力や工夫を活かす

また龍高星は「離郷運」と言って、人生の早い内に親元を飛び出して、故郷から逃げ出さないと、本来所有している星が燃焼できないらしいです。

なので龍高星が親の言うがままの人生や甘えの中で育つと運気も下がるとのこと。

龍高星に向いている仕事

 

*新しい物を創出、発明・発見、改革・アイデア、
人や物を育てる、美的感覚、交通・観光関係、設計・施工
専門技術、貿易、外国語、旅行業務、航空関係、整備士、
冒険家、観光関係、国際関係、国際物流、エアライン、
航空貨物、パイロット、管制官、研究・開発
*外国語教師、研究・開発、通関・貿易、航空業務、旅行業、
建築・設計、国際業務、旅行業、リサイクル、環境整備、
バイヤー、キャビン・アテンダント、建設・工事、大工、
カメラマン、農業・【漁業】・林業、航空整備、観光業務、
パイロット、航空管制官、国際物流、交通関係、専門技

 

あれれっ左手の職業にも腹の業にも漁業が入っていますが。。
私が現実的な収入を得る仕事と、精神的に満足する仕事の両方を満たすのが漁業だとは。

また現実的な収入を得る仕事で、
情報収集的な仕事・経理・IT関係が経験職です。
無意識に選んでいたようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です