漁師の個人の年収は?マグロ漁師の求人は高収入?

Pocket

あるゲストハウスの管理人とかの話
。私が漁師だというと

「タクシー運転手?」と聞かれました。

?という顔をしていると

「ゲストハウスに住んでいたオーストラリア人が、タクシー仕事をフィシングと言ってました。だから、都会の漁師かな?」と
思い、試しに聞いたらしいです。確かに都心に漁師はあまりいないだろうし。。

ちなみに、そのゲストハウスの管理人は都心に自社ビルを持ち、それをゲストハウスにしています。本業はタクシー運転手です。漁師の小ネタなどはさておき。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

漁業就業支援フェア

電車に乗っていたら、漁業就業支援フェアという広告が貼っていたので、興味を持って参加してきました。

場所は東京の有楽町が最寄り駅です。

エスカレーターでその会場内を登っていくと、
「漁業就業支援フェア」という看板があり、入り口でアンケート用紙と資料などをもらいます。

アンケートには現在の職業や参加理由などを書く欄がありました。
中に入り、まずはビデオで漁業についてのガイダンスがあります。

漁業の種類や仕事内容についての簡単な説明ビデオです。

これが終わると各自、出展者のブースを回り、話を聞くことになります。

周りの見渡すと人気あるブースと人気ないブースにかなりの差が、、、
東京なので関東の漁業のブースに人が集まっているような気はしました。

 

求人全般

求人みると8割くらいは雇われ漁師で月給20万+歩合。独立できるタイプの求人は少なくて、しかも月給15万くらいとかでした。

マグロ漁師の年収

 

マグロ漁師だと雇われだと年収400万でした。

スポンサードリンク

なかなか厳しい数字だなあと思いつつ。
漁師に雇われとしてなるのは、人手不足もあり、比較的容易かと思います。

漁師になりたいと思う方は漁業就業支援フェアに参加してみるといいとは思います。

漁師の独立した後の年収

独立するためには、初期投資や漁業権取得するといった困難があります。初期投資と言っても、普通のビジネスするよりかは多いです。

目安として5000万〜多いと1億円は覚悟しておく必要があります。

漁業権取得が一番難易度高いです。漁師は世襲制がほとんどです。
漁業権は裏取引もあるようですが。

そういうわけで、漁師として独立するのは参入障壁が高いです。

ただ最近は後継者不足もあり、漁業権取得も以前よりは緩くなってきています。漁師として独立すれば、それなりに食っていける人が多い業界かと思います。

特に年齢制限もなく、85歳ぐらいでも現役でやって、
漁師の個人の年収1000万円(正確には1シーズン。人によっては10日稼働)ぐらいなら珍しくない業界です。

漁師の収入は安定している、不安定。これはどちらもいわれます。安定しているという方は少数で、不安定という方が多いです。これは漁や地域によって違うと思います。

ネットで検索すると農林水産省データでは年収207万とか口コミで270万とか。この農林水産省データとTKCの経営指標や銀行が出しているデータとかなり乖離しているのは興味ありますが。

自然相手の仕事で、国から守られているのである程度は安定しています。(すべての漁師には当てはまらないですが)

例えば、内容は詳しく書きませんが、ぎょさい制度とかあります。天候不良などの時に売上補填などされる共済です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です