漁師になるには学歴は?資格は?

Pocket

風が強くて網張は途中で中止。
(豆知識ー雨降った次の日は風が出る)

ある方に「漁師やっているんですか?」と聞かれ

「そうです」と回答

「究極の自営業ですね!」と言われる。

なんじゃらほいと思いましたが、会った時には聞いてみたいと思いました。

究極と聞くと至高、美味しんぼという用語がなぜかぱっと出てきましたが。

スポンサードリンク

漁師のイメージ

漁師というと、その方は究極の自営業というイメージを持っていましたが、下記のようなイメージも持つ方もいるかと思います。

・朝が早い
・力仕事
・海で魚をとっている
・危険
・きつい
・田舎
・安定、不安定

などかと思います。

海で魚をとっている

 

海の男ですか?とかも言われますが、、川の男です。。

実は…
海で漁師、川で漁師と
二種類に分かれます。

また魚を採る漁師、
魚を養殖する漁師。

さらに魚以外を採る漁師、
魚以外を養殖する漁師がいます。

漁師と言っても一年の半数以上を船の上でいる人もいれば、通勤時間5分とかいう漁師もいます(笑)

私の場合は魚以外を養殖する川漁師などをしています。

魚は網に黒鯛が引っかかっていたり、船にトビウオがジャンプしてきて入ってくることもあります。

うなぎもたまに船に不法侵入してきますが。
ちなみにうなぎは川に生息するとか書かれたりしていますが、海にもいます。

海に関連して、漁師というと田舎の漁師町?漁村?と思われます。
しかし川漁師の場合は意外と地方だと県庁近くのど真ん中で漁師していたります。私も県内のど真ん中住んでいます。

朝が早い

次に朝が早いというイメージについて。
よくテレビとかで2時とか3時とか起床でとか取り上げられたりしていると思います。

朝早いため、石巻の漁師さんなどはモーニングコールサービス提供しているとニュースになったりしていますね。

このサービスはフィッシャーマン・ジャパンという団体が提供している目覚ましサービスです。

ちなみに私は確かに普通の仕事の方よりは早いですが…朝は6時半くらいから仕事です。最近は寒いので7時スタート、いや8時。。

なので私がもしモーニングコールしても意味がないですね。

スポンサードリンク

6時半と聞いて、朝早いサラリーマンと変わらないと言われることもありますし。

海なら通勤時間長いので、朝早くにはなってしまいますね。

力仕事できつい

そして漁師は力仕事できついというイメージがあると思います。

これについてはどの漁師でも力仕事できついと思います。

ただ機械化されているところや、漁内容によってきつさはかなり違うとのことです。

私がしている漁師であるなら、例えば引っ越しバイト、酒屋でバイトなどができるレベルであるのなら特に問題なしです。

ただ本当にきつい漁業だと、私だと一日持つか持たないかみたいらしいですが(笑)

なので、もし漁師に興味があるなら必ずどのくらいのきつさかは確認する必要があります。

 

以上、簡単に漁師のイメージと実際の姿や現実について書いてみました。

漁師の学歴は

漁師に学歴はあまり必要ないかもしれませんが、頭を使わないと稼げるようにはならないです。漁師は日々研究しないといけないので、研究するのが好きな方は向いていると思います。他、気象学や生物学専攻されている方はそれは活かせるとは思います。

跡継ぎの方などはそれなりの大学を出ている方が増えているよう気がします。

ちなみに私は六大学の一つを卒業しています。

漁師の資格は

乗り子の場合は不要ですが、独立するなら船舶免許などは必要になります。

他アマチュア無線など。自動車普通免許(MT)も必要となります。

他クレーン車なども使う場合もあります。

危険物取扱者や気象予報士とかはあれば役には立ちます。

他資格ですが、漁業権が必要です。海より川漁師の方が取得難易度は低いです。基本的には世襲制ですが、緩くなってきています。

またマグロ漁師で乗組員だと、海技士や航海士の資格取得でキャリアアップします。

スポンサードリンク

“漁師になるには学歴は?資格は?” への4件の返信

  1. こんばんは。
    「マグロに賭けた男たち」という番組を父親が好きで観ていた影響で、自分も観るようになりました。
    漁師さんの熱い思いが伝わってきます。
    まさに海の男!というイメージだったので
    『漁師』といっても様々なスタイルがあることは知らず、驚きました。
    危険物や気象予報士の資格が役立つことや、必要になってくる資格も予想以上に多いのだなぁと1人でなるほど〜と頷きながら(笑)学ばせていただきました。

    1. ありがとうございます。あと資格ではないですが、船酔いしない人、船酔いしてもめげない根性?は必要になると思います。私は3歳から船に乗っているので、なぜかほとんど船酔いしたことないですが。

  2. こんばんは。
    漁師といえば海、というイメージだったので、川の漁師、と聞いて驚きました。
    朝もそこまで早くないようで、、、。
    やはりテレビで見るものは一端でしかないんだなと実感します。
    他にも危険物取扱者の免許やクレーンなど、一見関係なさそうな資格がいるんですね!
    漁師のキャリアアップなんてものまであるなんて、そういうものからはかけ離れた世界だと思っていた自分が恥ずかしいです。

    1. クレーン車に関しては持っている人だけになりますが、やはり重たいものはクレーン車使うほうが早いし、楽なので。
      ただクレーン車の維持費は結構必要ですが。車検代は毎年15万ぐらいとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です